子宮がん・子宮頸がん

女性特有のがんには女性ホルモンが起因していることが多いです。女性であれば誰にでも起こりうる病気です。早期であればあるほど体に負担の少ない手術や治療法を選択できます。自覚症状がなくても定期的に検診を受けましょう。いけした女性クリニック銀座で子宮がん・子宮頸がんの検査を受けることができます。

診療時間・アクセスはこちら

子宮頸がん

性交渉、喫煙、ダイエットなどが危険要因とされる「子宮頸がん」は毎年1万人、20代でも発症しています。

  • 性経験が早かった人
  • 早婚だった人
  • セックスの頻度が高い人
  • パートナーが複数いる人
  • パートナーが複数の異性とつきあっていた人
  • 妊娠・分娩回数が多い人
  • 中絶や流産の経験がある人

子宮(体)がん

ホルモンバランスの乱れや出産経験がないことが危険要因とされる「子宮体がん」も、40~60代に増加中です。

  • 50歳以上の人
  • 閉経した人
  • 不正出血のある人
  • 妊娠の経験がなく、月経が不順な人
  • 未産の人
  • 肥満の人

sensei

※ 幅広い年齢層に発生する子宮がんは、定期的な検診による早期発見が何よりも大切です。
子宮がん検診コース728×90_orange

中央区民子宮がん検診728×90_brown