質問:
2年ほど前、貴院にて不妊治療を行い、第1子(男の子)を授かり、出産しました。
当時、タイミング法で半年ほど妊活を行いましたが妊娠せず、何か原因があるのかもと貴院にご相談をしました。私は貴院にて、検査を行い、大きな問題は見つかりませんでしたが、基礎体温にて高温期が短い傾向にあったため、タイミング指導に加えて、クロミッド、柴苓湯の処方、及び黄体ホルモン注射で治療をしていただきました。
私の治療の途中で、主人の検査を行った方が良いと先生にアドバイスをいただき、別の病院にて各種検査を行ったところ、精子運動率がかなり低いことがわかりました。
その病院にてAQ10を飲むよう指導され、貴院においても主人用に補中益気湯を処方してもらい、運動率は約3カ月でかなり上昇しました。主人の通っていた病院では、主人の治療は3カ月で効果が出ると言われており、その通りでした。
そして、主人の治療成果が出てすぐ(私が貴院に通院してからは5カ月、主人が治療をしてからは3カ月)、授かることができました。
私たちは現在32歳、第2子について主人と話し合ったところ、主人は実はずっと女の子を希望しており、第1子のことはとてもかわいがっており、男の子ならこの子で十分、特に兄弟は必要ないと言っています。私は、自分が1人っ子でずっと兄弟に憧れがあったため、長男には兄弟をつくってあげたいと考えています。
そこで、一定期間産み分けに挑戦してみて、妊娠自体難しければ、それから、性別は気にしないで妊活ができればという結論になりました。
貴院では、産み分け希望者にも、私が2年前にしていただいたような、クロミッドの処方、卵胞チェックや排卵日予測、ホルモン注射等の治療を行っていただけますか?
私が、先生の的確な指導及び治療により第1子を授かることができたと考えていること、および、産み分けについては、数回チャレンジしてみようくらいの気持ちのため、他の、確実に産み分け指導を行っている病院を探して行くことをあまり考えられません。
ピンクゼリーは貴院では購入できないと過去のQ&Aにあったため、自分で購入しようと考えております。なので、先生の治療と自宅でのピンクゼリーの使用の併用ということになるかと思います。しかしそうすると、先生の治療は妊娠すること第1でしていただくものであるのに、私がピンクゼリーを使用することで、妊娠の確率が低くなってしまうのは、何だか申し訳ないという思いがあります。
お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

2017-07-20

回答:
いつでもタイミング法のお手伝いをしますので、まずはご来院下さい。