質問:
こんにちわ 宜しくお願いします
現在40歳で、腺筋症、内膜症、筋腫で1年2ヶ月前からジエノゲストを服用しています 
最初は副作用が酷かったのですが、今は問題なく服用出来ています 肥大していた子宮もやや大きめですが正常範囲内になり、CA125も正常範囲になりました
今後の服用期間ですが、先生(大学病院の先生、紹介して頂いたクリニックの先生、会社の子宮がん検診の指定医の先生など)により意見が違いいつまで飲むものなのかわかりません
・症状は抑えているだけで、治ったわけではないので閉経近くまで飲んだ方がいい
・女性ホルモンが少なくなる45歳頃まで飲んだほうがいい
・症状が収まっていれば42歳くらいで一度やめて様子をみてもいい
・症状がなければ治っているので、体に負担になるホルモン剤を飲む必要はなく、服用はやめていい
と、様々なのですが一般的にはいつまで飲むものなのでしょうか(挙児希望はありません)
お忙しい所すみませんが宜しくお願いします
2018-07-09
回答:
腺筋症も内膜症も筋腫もいずれも女性ホルモンエストロゲン由来で発症し、進行した頃に悪化するのですから、女性ホルモンが低下する40代以降も退化縮小することは考えにくいです。
閉経してはじめて女性ホルモンが低下からほとんどゼロ近くなり、病態の進行をおさえられるわけですから、やめてみて様子をみているのでは、また月経発来と同時にもとにもどってしまいます。私は閉経するまで(途中で45~46歳頃より1年に1回お誕生日に採血をして女性ホルモンの状態をチェックしてみます)ジエノゲスト、ディナゲストの服用をおすすめしています。
(途中で1日2錠から1錠に減らしている方も結構いますよ)
またミレーナもおすすめです。