質問:
はじめまして
長い間のほとんどレス状態、
最近この歳にになっての、すっかりご無沙汰の性行為が、痛くて出来ませんでした。
帝王切開での出産経験はあります。
行為の時にはそこそこ濡れてはいるみたいですし、ローションとかも試してみました。
年齢的にいわゆる萎縮性腟炎と言われる症状で膣壁が固くなってるのかとは思いますが、 相手から「膣の入り口の輪っこみたいなのにつっかえて入らない」と言われ、確認しましたら、処女膜輪が指2本ギリギリ、収縮性がなく突っ張っており、それが痛い原因の一つです。 (確かにむかーし若い頃普通にしていたときも何かそんなつっかえるような痛い感じは少しあったような気もします、もう忘れてましたが)
色々と調べてみまして、対策としては
①マッサージで収縮性をつける
②ホルモン剤やレーザー等で収縮性をつける
③処女膜輪部分の切開やレーザー等で広げる 辺りになるのかと考えました。
切開だけでは広くなっても収縮性がありませんし、痛いという気持ちもあるかもしれません。
まずは診察してみないことには何とも言えないところで、 原因は他にもあるのかもしれないのですが とりあえず疑うべきことをやれることはやってみようかと思っております。
こちらのクリニックで、相談、検査及び処置は可能でしょうか?
お忙しいところ恐れ入りますが、 ご助言頂けると幸いです、 宜しくお願い致します。 2018-09-07
回答:
生理のことはどうなんでしょうか。
女性ホルモンのことは採血が必要かと思います。
診察はできますが、レーザーなど専門的な治療は
「なおえビューティークリニック」銀座5丁目5-1 の喜田先生がレーザーなどの治療に詳しいです。