質問:
3年以上前より重度の内膜症でディナゲストを夜に2錠服用を続けています。今はディナゲストのジェネリックになるものを変わらず飲んでいます。
昨年結婚しましたが、子どもは希望していないので担当医師に相談したところディナゲストは避妊も出来るから子どもの希望までディナゲストを飲むように言われました。コンドームで避妊は行っており性交渉も2ヶ月に一度あるかないかですが、そうは言ってもピルが使えないこと、生理が何年も止まっているために万が一妊娠した場合に確認のしようがなく不安に思っています。ディナゲストを服用していれば妊娠の心配はしなくても良いのでしょうか?飲み忘れはないですが飲む時間が1〜2時間遅れたりがこれまでで数回ありました。
また最後に性交渉があったのはおおよそ去年の11月頭あたりですが(ディナゲストは飲んでおりコンドームを使用して避妊しました。)、妊娠していたら生理がない人でも体に不調が出て今既に気づいているものでしょうか?今後の避妊やディナゲストの効用について助言をいただけないでしょうか?
また時折、脇横から乳房の下部が痛むことがあります。乳房自体は痛くなく下部や乳房の外側が痛みます。今も痛い時期です。これは何か関係あるのかもお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
2019-01-21
回答:
ディナゲスト(ジェノゲスト)は本来避妊薬ではありませんので、最初にコンドーム等での避妊はするように指示されてはいると思いますが、3年間も休まず服用を続けていると、内膜そのものがうすくなり、仮に排卵が起こり受精しても着床することはまずあり得ません。それ程心配なら、いずれにしても内膜症のチェックを兼ねて担当医に超音波の監査をしてもらって下さい。定期的にその検査はうけた方がよいですよ。